ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター

自然観察路を歩く拠点施設/うとないこさんくちゅありねいちゃーせんたー
開催場所:
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
059-1365 北海道苫小牧市植苗150-3
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道苫小牧東ICから約5.8km(11分)
営業時間:
9:00~17:00
休業日:
土・日曜、祝日のみ開館
料金:
無料
TEL:
0144-58-2505
FAX:
0144-58-2521
詳細情報:
http://park15.wakwak.com/~wbsjsc/011/
これまでに観察された野鳥は260種以上という渡り鳥の中継地、ウトナイ湖。昭和56年には北岸の一角が日本野鳥の会により日本初のバードサンクチュアリとなったがそのビジターセンターがここ。サンクチュアリ指定地域510ha(国、苫小牧市の所有)のうち、一般供用区域は50haに限られる。ネイチャーセンターにはレンジャーが常駐し、周辺で見られる鳥や植物などの最新情報を教えてくれる。館内には自然情報コーナー、展示ホール、望遠鏡設置の展望室、さらには1杯50円でお茶が飲めるという休憩コーナーも用意。ネイチャーセンターを起点に6本の自然観察路も配され、湖沿いのハクチョウの小径(1.4km・片道20分)をたどればウトナイ湖野生鳥獣保護センターへと通じている。帰路は林間のハスカップの小径を使ってネイチャーセンターに戻ることも可能だ。【ビジターセンター】【自然観察】

問合わせ・連絡先
ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
電 話:0144-58-2505