ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

ウトナイ湖の自然観察のためのビジターセンター/うとないこやせいちょうじゅうほごせんたー
開催場所:
ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
059-1365 北海道苫小牧市植苗156-26
駐車場:
80台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道苫小牧東ICから約4.3km(7分)
営業時間:
9:00~17:00
休業日:
月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日休
料金:
無料
TEL:
0144-58-2231
FAX:
0144-51-8600
詳細情報:
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/
周囲9km、面積275haのウトナイ湖だが、周辺の湿原を含めた510haが国指定ウトナイ湖鳥獣保護区として自然が守られている。そのビジターセンターとなるのが野生鳥獣保護センターだ。自然環境や野生鳥獣について展示解説するほか、野鳥を観察できる観察コーナー、自然観察の方法を学ぶ自然観察の手引きコーナーなどを用意。さらに150インチ大型スクリーンで、ウトナイ湖の四季の生態系などを紹介。ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターとを結んで湖岸沿いに1.4km(片道20分)の自然観察路も用意されている。バリアフリー区間も380mあるので車椅子の利用も可能だ。【自然観察】【ミュージアム】
問合わせ・連絡先
ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
電 話:0144-58-2231