千歳市防災学習交流施設「防災の森」

キャンプ場としても利用可能/ちとせしぼうさいがくしゅうこうりゅうしせつぼうさいのもり
開催場所:
千歳市防災学習交流施設「防災の森」
066-0075 北海道千歳市北信濃583-1
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道千歳ICから約7.3km(15分)
営業時間:
9:00~17:00
休業日:
無休
料金:
無料、キャンプ場は宿泊の場合大人600円、中学生以下300円
TEL:
0123-26-9993
千歳市街北側にある緑地だが、その名の通り、サバイバル生活を体験できるゾーンになっている。キャンプ場は、野営生活訓練広場が正式名称。サバイバル広場、土のう訓練広場、河川災害訓練広場、炊事棟、管理棟などもあるが、観光的にはキャンプ場として利用ができる。サバイバル広場にはアスレチック施設が備わっている。管理人が常駐する管理棟にはトイレ、飲料水自動販売機を設置。近くには「防災学習交流センターそなえーる」もある。【キャンプ】
問合わせ・連絡先
防災学習交流施設防災の森管理棟
電 話:0123-26-9993