鹿公園

日本最古の保健保安林/しかこうえん
開催場所:
鹿公園
059-1942 北海道勇払郡安平町追分白樺2-1
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道東自動車道追分町ICから約2.7km(7分)
営業時間:
入園自由
休業日:
キャンプ場は4月末~10月開設
TEL:
0145-25-4488
明治35年、日本で最初に保健保安林(空気の浄化や騒音の緩和に役立ち、生活環境を守る森)の指定を受けた貴重な森。一帯にまだ原始林が残る時代、明治25年の鉄道開通、明治33年の東洋一のコークス場(北海道炭礦鉄道追分骸炭製造所)操業という地域の発展を考え、貴重な森を後世に残そうとした壮大なプランがあったのだろう。まさに保健保安林のルーツともいえる存在。現在は、ホタル池を中心にエゾジカの丘、花回廊の森、萌えの森、イベント広場、赤いヒマワリ畑などが整備され、4月~10月にはキャンプ場も開設。森のなかには樹齢300年のコナラの大木もそびえている。赤いヒマワリ畑にはメキシコ、中南米原産のチトニアが植栽されている。このヒマワリ、太陽神のシンボル、古代アステカ帝国の国花ともいわれ、旧追分町は町おこしに活用していた。【森林浴】【ルーツ】
問合わせ・連絡先
安平町鹿公園管理事務所
電 話:0145-25-4488