山田牧場(日本最古の木製サイロ)

木のサイロパークゴルフ場も営業/やまだぼくじょうにほんさいこのもくせいさいろ
開催場所:
山田牧場(日本最古の木製サイロ)
059-1433 北海道勇払郡安平町遠浅730-2
駐車場:
100台(木のサイロパークゴルフ場)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道千歳ICから約18.3km(37分)
営業時間:
見学自由
TEL:
0145-22-2221
牧草を詰めて密閉し、乳酸発酵させて飼料を造る施設がサイロ。サイロ内での事故も多く、現在はグラスロールにビニールカバーをしてサイロ代わりにしているため、サイロが新設されることはほとんどない。昭和初期に当時の安平村(現・安平町早来地区)に滝川と新十津川から36戸の酪農家が集団入植。昭和8年には日本で最初のチーズ工場が北海道製酪販売組合連合会により建設されている。山田牧場の木造サイロは昭和5年築で、日本最古の木製サイロ。このサイロで作られたサイレージで飼育された乳牛からチーズが造られていたという。サイロの部材は、空知川の橋の架け替えの際に払い下げられた木材を使い、漬物桶のように周囲を囲む鉄の帯で支えられている。サイロが現役で使われたのは昭和53年頃まで。以降は記念物として保存されている。現在はラルグ経営の「木のサイロパークゴルフ場」になっていて、千歳空港にもっとも近いパークゴルフ場として注目を集めている。【日本一】
問合わせ・連絡先
山田牧場
電 話:0145-22-2221