さけの里ふれあい広場

サケマス人工ふ化発祥の地/さけのさとふれあいひろば
開催場所:
さけの里ふれあい広場
066-0068 北海道千歳市蘭越9独立行政法人水産総合研究センター北海道区水産研究所千歳さけます事業所内
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道千歳ICから約9.8km(25分)
営業時間:
10:00~16:00
休業日:
月曜、12月27日~1月5日休
料金:
無料
TEL:
0123-23-2804
FAX:
--
詳細情報:
http://hnf.fra.affrc.go.jp/
日本のサケマスの養殖事業は、この内別川・千歳川上流の湧水に目をつけた開拓使御用掛・伊藤一隆が明治21年に日本初の官営「千歳中央孵化場」を開設したことに始まる。その事業は、独立行政法人水産総合研究センターさけますセンター千歳事業所として引き継がれているが、千歳川沿いの施設には見学施設である「さけの里ふれあい広場」も併設されている。ふ化放流事業の歩みなどを紹介する展示館、サケの稚魚に触れられる体験館があり、建物の横には「鮭鱒人工孵化発祥記念碑」も建てられている。現在放流されるサケの沿岸回帰率は4~5%。川に戻るのはさらに10分の1だという。近年の調査で、さけの里ふれあい広場周辺の千歳川上流で、サケやサクラマスの自然産卵が行なわれていることも確認されている。【ミュージアム】【ルーツ】
問合わせ・連絡先
独立行政法人水産総合研究センター北海道区水産研究所千歳さけます事業所
電 話:0123-23-2804