あし湯摩周駅ぽっぽの湯

駅舎横にあり、気軽に立ち寄れることができる足湯/あしゆましゅうえきぽっぽのゆ
開催場所:
あし湯摩周駅ぽっぽの湯
088-3201 北海道川上郡弟子屈町朝日1-2-2
駐車場:
4台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
釧路市街から国道44号・391号で約75km
アクセス(電車):
JR摩周駅からすぐ
営業時間:
24時間
休業日:
無休
料金:
無料
TEL:
015-482-2200
JR釧網本線の摩周駅の駅舎に隣接して設けられた足湯施設。24時間利用が可能で、バスや電車の待ち時間にも、気軽に利用できると好評だ。岩風呂風の浴槽に、のんびり足をつければ、浸かり旅の疲れがいえること請け合いだ。泉質は弱食塩泉(ナトリウム-塩化物泉)でよくあたたまる。摩周駅は、昭和4年に弟子屈(てしかが)駅として開業。平成2年に摩周駅と改称した。昭和8年~昭和24年(昭和14年に仁田山~虹別間廃止)には殖民軌道弟子屈線が弟子屈駅と虹別駅を結んでいた。【温泉】

問合わせ・連絡先
摩周湖観光協会
電 話:015-482-2200