中島廉売

「函館庶民の台所」と呼ばれる活気ある市場/なかじまれんばい
開催場所:
中島廉売
040-0014 北海道函館市中島町22
駐車場:
20台(中島廉売パーキング)
駐車場料金:
無料/10:00~17:00は函館教育会
駐車場マップ:
アクセス(車):
函館空港から道道63号・国道278号を函館方面に6km走った啄木小公園の先を右折、鈴かけ通を1km走った時任町2交差点を左折、500m
アクセス(電車):
JR函館駅から徒歩10分。またはJR函館駅前から函館市電湯の川行きで8分、堀川町下車、徒歩1分
営業時間:
9:00~19:00(多少店舗により異なる、露店は12:00~17:00)
休業日:
日曜休
TEL:
0138-56-7615
詳細情報:
http://www.nakajimarenbai.com/
中島廉売は、昭和9年の大火後に数百軒の露天商が並んでいたが始まりで、「函館庶民の台所」ともいわれている。大通りに商店、露店が並び、その数は約200店以上にものぼる。毎日が縁日のような雰囲気で、販売する品物も鮮魚・乾物・青果物・惣菜・衣料品など多種多様で、並べられた商品はとにかく安い。もっとも賑わう時間帯は、地元の主婦たちが買い物に出かける14:00過ぎ。観光客も少ないからまさに地元価格で買い物ができる。ちなみに中島町は、黒船に最初に乗り込んだ浦賀奉行与力・中島三郎助の名に由来。中島三郎助は、幕末に榎本武揚とともに蝦夷共和国実現の野望を抱いて箱館に来るが、千代ヶ岡陣屋(中島小学校あたり)のあった現在の中島町で息子2人とともに討ち死に。中島廉売市場から徒歩5分の場所に「中島三郎助父子最期之地」碑もある。ペリーも箱館に寄航しているから、幕末の日本はドラマチックだったことがわかる。【土産】【市場】
問合わせ・連絡先
中島町商店街振興組合
電 話:0138-56-7615