旧函館博物館2号館

開拓時代のモダニズムを醸す木造建築の建物/きゅうはこだてはくぶつかんにごうかん
開催場所:
旧函館博物館2号館
040-0044 北海道函館市青柳町17-5
駐車場:
無(身障者用のみ4台用意)
駐車場マップ:
アクセス(車):
函館空港から道道63号・国道278号を函館方面に8km走った函館駅前交差点を左折、国道279号を1.5km走った十字街交差点を左折、1km走った青柳町電停を右折、公園通を150m
アクセス(電車):
JR函館駅前から函館市電谷地頭行きで9分、青柳町下車、徒歩5分
営業時間:
外観見学自由
TEL:
0138-23-5480
開拓使函館仮博物場(函館県博物場)の東隣りに明治16年7月に建てられた博物館(当時は函館県博物場第二博物場)。明治15年の北海道開拓使の廃止にともない開拓使東京出張所仮博物場が所有する文化財の函館保管分を陳列、展示するために建てられた建物だが、昭和43年に函館公園内に市立博物館本館が完成し展示物を移した後は、函館市の保存建築物として大切に保存されている。現存する第1館とともに明治時代初期の木造建築。窓はすべて同じ大きさの半円アーチの上げ下げ窓で北海道開拓時代のモダニズムを感じることができる。【建築】

問合わせ・連絡先
市立函館博物館
電 話:0138-23-5480