賽の河原公園(奥尻島)

奥尻島北端の景勝地/さいのかわらこうえんおくしりとう
開催場所:
賽の河原公園(奥尻島)
043-1405 北海道奥尻郡奥尻町稲穂
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
奥尻港から道道39号を北に10km
アクセス(電車):
奥尻バスセンターから奥尻町有バス野名前行きで12分、さいの河原下車、徒歩5分
TEL:
0139-72-2351
FAX:
--
奥尻島の北西、稲穂岬の先端にある公園。大小の石が積み重ねられ、無数の卒塔姿が立つ。これは、難海犠牲者の霊を慰めるために、遺族が積み上げたもの。道南五霊場(久遠の太田権現・熊石の門昌庵・江差の笹山稲荷神社・恵山の賽の河原・奥尻の賽の河原)のひとつに数えられ、松前藩の始祖・武田信廣が来島した際に、賽の河原を見つけている。賽の河原入口には、5月~9月頃、売店兼食堂も営業し、店先で焼いたさざえやいかを味わえる。ベストシーズンは、ハマナスやエゾスカシユリが咲き乱れる6月下旬頃だ。4月中旬~10月の間、賽の河原公園キャンプ場も開設されるが、オートキャンプ不可(テントサイト近くに駐車)。6月22日・23日には法要である『の河原まつり』が行なわれる。【パワースポット】
問合わせ・連絡先
奥尻町地域政策課商工観光係
電 話:0139-72-2351