松前藩屋敷

幕末の松前を再現したテーマパーク/まつまえはんやしき
開催場所:
松前藩屋敷
049-1507 北海道松前郡松前町西館68
駐車場:
200台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
函館空港から道道63号を経て、国道278号を函館方面に、湯川温泉の交差点を右折、道道83号から571号を経由して5km、さらに直進して国道228号に入る、松前方面に95km
アクセス(電車):
JR木古内駅から函館バス松前バスターミナル行きで1時間29分、松城下車、徒歩10分
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
4月上旬~10月開館、期間中無休
料金:
大人360円、小・中学生240円
TEL:
0139-43-2439
FAX:
0139-42-4333
幕末の松前の人口は、約3万人。仙台以北最大の都市・松前の繁栄を支えたのが、各地の産物をのせて往来した北前船だ。北方交易を独占して繁栄した松前を、沖の口役所、商家、商家の土蔵、旅籠、民家、回船問屋など、14の建物で再現したのが、松前藩屋敷。松前藩は米が獲れなかったのでアイヌとの交易が財政の基盤だった。城下の近江商人らを通じて北前船で産物を出荷したのだ。江戸時代の家並みを歩いていると、幕末の松前にタイムスリップしたような気分にさせてくれる。ちなみに参勤交代の際に松前藩主が津軽海峡を渡るのはまさに命がけだったといい、北前船の拠点が北の江差に移ったのは、津軽海峡に臨む松前よりも航海の安全で利点があったからという。松前藩主が無事に城下に戻った際は、総出で出迎えたという。【テーマパーク】
問合わせ・連絡先
松前藩屋敷
電 話:0139-43-2439