樽前山

山頂に溶岩ドームがのっている活火山/たるまえやま
開催場所:
樽前山
059-1265 北海道苫小牧市樽前
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道札千歳ICから国道36号を経て、道道16号(支笏湖スカイロード)で20km、国道276号を倶知安方面に4km、モラップで道道141号に左折3km、樽前山登山道に入りさらに3kmで7合目駐車場
アクセス(電車):
支笏湖温泉からタクシーで20分で7合目
TEL:
0123-24-8818
標高1041mの樽前山は、支笏(しこつ)カルデラを囲む山々のうち、比較的手軽に登れる活火山で、山頂には不思議な溶岩ドーム(溶岩円頂丘)がある。湖畔のモーラップから7合目までは車道が通じ、6月~10月頃ならタクシーも登る。7合目から山頂は、所要1時間ほどだ。まずは、樽前山7合目ヒュッテで入林届を出し、山頂を目指そう。7合目付近は低木林帯とお花畑。また登山道から眼下にするカラマツの大樹海は日本一ともいっていい広がりを有している。ここからザレ道を50分ほど登れば、外輪山東峰の頂に出る。火山活動に留意して入山のこと。ちなみに山の名はアイヌ語のタオロ・オマ・イ(taor-oma-i=川岸の高いところ・ある・もの)に由来し、樽前山を水源とする樽前川を示していると推測されている。山自体はオフイヌプリ(燃える・山)と呼ばれていた。【ハイキング・トレッキング】【火山地形】
問合わせ・連絡先
千歳観光連盟(観光事業部)
電 話:0123-24-8818