ラーメン横丁

札幌の名所となったすすきのの横丁/らーめんよこちょう
開催場所:
ラーメン横丁
064-0805 北海道札幌市中央区南5条西3丁目8
駐車場:
1000台(駐車場ジャンボ1000)
駐車場料金:
1時間ごとに300円
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道北広島ICから国道36号(月寒通)を札幌市街方面に13.5kmですすきの
アクセス(電車):
地下鉄南北線すすきの駅から徒歩3分
TEL:
011-663-7575
詳細情報:
http://www.ganso-yokocho.com/
観光名所ともなるすすきののラーメン横丁は、歴史は古く昭和26年に南5条西3丁目の東宝公楽横に8軒(うち7軒がラーメン屋)の横丁が誕生し「公楽ラーメン名店街」と親しまれたのがルーツ。昭和44年に札幌冬季オリンピックに備えての道路拡張工事で「公楽ラーメン名店街」は消滅するが、「ラーメン横丁」へと継承された。現在、仲小路には、17店のラーメン店が軒を連ねている。観光客が多いので、値段が高いとの声も耳にするが、味を競う有名店が多いのも事実。ご当地ラーメンの草分けともいえる札幌のラーメンをぜひ味わいたい。みそ、醤油、塩など味もさまざまで、お気に入りのラーメンを探すのも楽しい。毎日23:00から横丁お夜食ラーメンとして500円メニューを用意(弟子屈、ひぐま、華龍、富屋、熊吉)。今では札幌には2000軒あるといわれるラーメン店だが、最初は、昭和21年頃に創業した屋台の店、1~2軒。そんな屋台から始まる、札幌ラーメンの中心的な存在がラーメン横丁。今では「元祖ラーメン横丁」と名乗っている。【グルメ】【ローカルフード・B級グルメ】
問合わせ・連絡先
元祖さっぽろラーメン横丁会事務局(ひぐまグルメライン)
電 話:011-663-7575