藻岩山展望台

夏なら夜景も楽しめる石狩平野一望の展望台/もいわやまてんぼうだい
開催場所:
藻岩山展望台
064-0942 北海道札幌市中央区伏見5-3-7
駐車場:
127台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道北広島ICから国道36号(月寒通)を札幌市街方面に6.5km走った羊ヶ丘交差点を左折、道道82号(五輪通)を7km走った川沿1-3交差点を右折、藻岩山観光自動車道路へ
アクセス(電車):
路面電車西4丁目駅からすすきの行きで20分、ロープウェイ入口下車、もいわ山ロープウェイで5分、リフトに乗り継ぎ3分
営業時間:
ロープウェイは4月~11月10:30~22:30(上り最終は21:30)、12月~3月11:00~22:00(上り最終は21:30)、展望レストランは4月~11月11:30~21:00(オーダーストッ
休業日:
展望台は11月21日~11月30日休、藻岩山観光自動車道は11月21日~4月上旬通行止
料金:
ロープウェイとミニケーブルカー大人往復1700円(片道900円)、小人往復850円(片道450円)、ロープウェイ往復大人1100円(片道600円)、小人550円(片道300円)、ミニケーブルカーのみ大人600円(片道600円)、小人300円(片道300円)、藻岩山観光自動車道は660円
TEL:
011-561-8177
FAX:
011-561-8178
詳細情報:
http://www.sapporo-dc.co.jp/
市街西に位置する、標高531mの展望地。アイヌ語で、物見をする場所という意味のインカルシペ(inkar-ush-pe=眺める・いつもする・ところ)と呼ばれた地。モイワ(mo-iwa=小さい山)と呼ばれたのは実は今の円山あたりで、後世の人が誤ったもの。もいわ山観光道路、あるいはもいわ山ロープウェイと「もーりすカー」で山頂に登れば、もいわ山展望台からは藻岩山北斜面に広がる原生林、札幌市街はもちろん、石狩湾、石狩平野、暑寒別の山脈などの景観が広がる。とくに夜景の美しさは格別だ。徒歩の場合は山麓の慈啓会登山口から藻岩山自然遊歩道を歩けば、徒歩1時間ほどで山頂に着く。ちなみに札幌市街の西にある円山(まるやま)がアイヌ語でモイワ(小さい山の意)。藻岩山にモイワとしたのは後世の間違いで、藻岩山は、アイヌ語でインカルシペ(いつも眺めるところの意)で幕末の探検家・松浦武四郎は『後方羊蹄日誌』(しりべしにっし)に「往古より山霊著しき由にて土人等深く信仰せり」と記している。【展望台】【絶景】【夜景】
問合わせ・連絡先
もいわ山ロープウェイ
電 話:011-561-8177