名古屋海洋博物館

名古屋港ポートビル内の博物館/なごやかいようはくぶつかん
開催場所:
名古屋海洋博物館
455-0033 愛知県名古屋市港区港町1-9
駐車場:
700台(ガーデンふ頭駐車場)
駐車場料金:
30分ごとに100円、1日最大1000円
駐車場マップ:
アクセス(車):
名四国道(国道23号)築地口ICから約1km(3分)
アクセス(電車):
地下鉄名城線名古屋港駅から徒歩3分
営業時間:
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
月曜(祝日の場合は翌日)休、春休み期間・GW・7月~9月・年末年始は無休
料金:
大人300円、小・中学生200円、名古屋港ポートビル展望室、海洋博物館、南極観測船ふじの3施設共通券は大人700円、小・中学生400円、展望室、海洋博物館、南極観測船ふじ、名古屋港水族館の4施設共通券は大人2400円、小・中学生1200円
TEL:
052-652-1111
FAX:
052-651-8646
詳細情報:
http://pier.nagoyaaqua.jp/
名古屋港の中心、ガーデンふ頭の名古屋港ポートビル3~4階にある博物館。名古屋港の歴史、名古屋港の全容、名古屋港に入港する様々な船、貨物の流れ、自動車専用船の仕組み、海上物流の主役となったコンテナ輸送などを詳しく解説している。熱田浜をルーツとする名古屋港の貿易額と貨物取扱量は日本最大。日本の全港湾の貿易黒字の約6割を名古屋港単港で担っている。ポートビルに隣接するガーデンふ頭の1号岸壁(バース)から4号岸壁は、大型客船が着岸する場所。運が良ければ外洋航路の大型客船を目にすることができる。【ミュージアム】【ウォーターフロント】

問合わせ・連絡先
名古屋海洋博物館
電 話:052-652-1111