常泉寺

秀吉生誕の地と伝わる寺で秀吉手植のヒイラギも/じょうせんじ
開催場所:
常泉寺
453-0053 愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷47
駐車場:
境内駐車場を利用
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
名古屋高速5号万場線黄金出口から10分
アクセス(電車):
地下鉄東山線中村公園駅6番出口から徒歩10分
営業時間:
参拝自由
TEL:
052-412-3467
詳細情報:
http://www.jousenji.or.jp/
太閣山常泉寺は日蓮宗の寺。当初は豊国大明神(秀吉の神号)の廟堂として、加藤清正と妙勝寺(現・海部郡甚目寺町)の円住院日誦上人(にっしょうしょうにん)が開いた。御神体は秀吉の肖像束帯唐冠。常泉寺というのはその別当で、秀吉の産湯の井戸が涸れることのない清泉ということに由来。太閤山と号したのは、この地が秀吉の生誕地だからという(義父・筑阿彌の宅があった)。境内にある柊(ひいらぎ)は秀吉手植えと伝えられる(現在のものは5代目)。南側に隣接する妙行寺は加藤清正の生誕地。なお秀吉の生誕地は義父・筑阿彌(秀吉とは不仲とも)の宅ではなく、南へ約800mの中中村(現在の中村中町)とする説もある。小学校は千成小学校に日吉小学校、中学は豊国中学、公園は日吉公園(公園内の日之宮神社は秀吉の母が子供を授かるようにと日参したと伝えられる)というからこちらも秀吉生誕の地らしい感じ。【寺社】【パワースポット】【豊臣秀吉】
問合わせ・連絡先
常泉寺
電 話:052-412-3467