みそぱーく

江戸時代創業の味噌蔵が営むテーマパーク/みそぱーく
開催場所:
みそぱーく
445-0861 愛知県西尾市吾妻町21-1
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
売店10:00~17:00、味噌蔵見学は10:00~15:00(ガイド付きは要予約)、ビュッフェレストラン11:00~14:30(オーダーストップ14:00)
休業日:
年末年始、お盆期間休(ビュッフェレストランは3月最終日曜も休)
料金:
見学無料
TEL:
0563-56-7373
詳細情報:
http://www.misopark.com/
1861(文久元)年創業の味噌蔵、はと屋が運営する三河味噌のテーマパーク。愛知県の特産である、豆味噌、上たまり、白しょうゆの醸造元だが、三河土人形を展示する味噌蔵、味噌料理自然食ビュッフェ伝、赤白おでん・鶏料理「傳の蔵」、体験工房、蔵売店からなるテーマパークを運営している。明治37年に造られた味噌蔵では100年ほど使用している杉木桶、愛知県産大豆、矢作川の伏流水(地下水)を使い昔ながらの製法を守っての味噌造りが行なわれている。「はと屋」という名前は7代目・伝兵衛の命名。味噌の原料は豆、鳩は豆が好きというわけで「はと屋」。昭和2年に中山晋平と野口雨情を西尾に招き、西尾音頭の作詞作曲を依頼しているが、同時に自社のテーマソングも依頼。歌詞に「鳩さん鳩さん豆が好き、お味噌は豆から味噌も好き」とあるが、この粋な発想と進取の気性は今も息づき、みそぱーくの誕生に_がっている。【テーマパーク】【土産】【グルメ】【発酵食品】
問合わせ・連絡先
みそぱーく
電 話:0563-56-7373