鳥居強右衛門磔死之碑

鳥居強右衛門はここで磔になった/とりいすねえもんたくしのひ
開催場所:
鳥居強右衛門磔死之碑
441-1317 愛知県新城市有海岩城
駐車場:
50台(長篠城址駐車場)を利用
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
長篠城を眼前にする有海原の篠場野に立つ碑。家康(岡崎城)への救援要請という重要な使命を負って豊川を泳ぎ下って長篠城の包囲網突破に成功した鳥居強右衛門(とりいすねえもん)は、岡崎城に入城する織田軍を知り、すぐに長篠に戻る。狼煙で援軍を知らせるも、詳細を伝えようと城内に戻る際、有海村で武田軍に捕縛される。勝頼は援軍が来ないことを城に向かって告げれよと命じるが、鳥居強右衛門は拒否し、織田・徳川の援軍が来ることを城に向かって叫ぶ。その武勇に武田の諸将からは助命嘆願もあったというが、勝頼は磔(はりつけ)を命じる。三河武士の武勇の証と今に語り継がれている物語の舞台がこの地。大正元年に磔の場所に碑は立てられたが、その後の土地改良事業で移動している。【古戦場】【城跡】《徳川家康》《織田信長》《武田信玄》