間々観音(龍音寺)

信長が小牧山から城下に移転/ままかんのんりゅうおんじ
開催場所:
間々観音(龍音寺)
485-0048 愛知県小牧市間々本町152
駐車場:
80台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
9:00~16:00
休業日:
無休、祈願は金曜休
料金:
参拝無料、祈願は5000円~
TEL:
0568-73-6173
飛車山龍音寺(浄土宗鎮西派)が正式名で、尾張三十三観音の第二十四番札所。本尊の千手観音像には授乳の願いに御利益があると有名。1492(明応元)年の創建で、往時には小牧山にあったが小牧山城の築城の際に織田信長の命で現在地に移された。創建の地には観音洞が今も残されている(発掘調査では城跡の下層から中世寺院の掘立柱跡を確認)。女性の巨大な乳房をかたどった手水舎・線香立てがユニーク。なんと絵馬もおっぱい型だ。山門は尾張徳川家の菩提寺・建中寺から移築したもの。【寺社】【パワースポット】【織田信長】【穴場・珍百景】

問合わせ・連絡先
龍音寺
電 話:0568-73-6173