岩崎山砦跡(岩崎熊野神社)

小牧・長久手の戦いで秀吉方が築いた砦/いわさきやまとりであといわさきくまのじんじゃ
開催場所:
岩崎山砦跡(岩崎熊野神社)
485-0011 愛知県小牧市岩崎1337
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(電車):
名鉄小牧線味岡駅から徒歩10分
岩崎山は小牧市にある標高54.9mの丘。熊野神社が鎮座し、神社境内の花崗岩の巨岩・五枚岩は愛知県の天然記念物。花崗岩の岩山で、産する岩は名古屋城の石垣にも使われている。熊野神社社殿裏の巨石群は、縄文時代の祭事跡ともいわれている。1584(天正12)年、織田信長亡き後、家康と秀吉が雌雄を決しようとした小牧・長久手の戦いの際に、秀吉が砦を築き、美濃国の稲葉一鉄と貞通親子が4000の兵を率いて布陣した。頂からは徳川軍が布陣した小牧山を眺望する。【城跡】