犬山市文化史料館(城とまちミュージアム)

犬山城主伝来の貴重な歴史史料を閲覧/いぬやましぶんかしりょうかんしろとまちみゅーじあむ
開催場所:
犬山市文化史料館(城とまちミュージアム)
484-0082 愛知県犬山市犬山北古券8
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(電車):
名鉄犬山線犬山駅から徒歩14分
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
12月29日~12月31日休
料金:
大人100円、中学生以下無料(からくり展示館と共通)
TEL:
0568-62-4802
詳細情報:
http://www.city.inuyama.aichi.jp/
犬山城のすぐ南に建つ城下町として栄えた犬山の文化を紹介するミュージアム。犬山には藩政時代の町割りや犬山祭の車山(愛知県指定有形民俗文化財)など、独特の文化が残されている。ホールには昼車山(ひるやま)1輌と365個の提灯をつけた夜車山(よやま)1輌を展示し、城下の町人衆の心意気を伝えている。館内には旧犬山城主成瀬家が所有していた多数の古文書や犬山城絵図などの古地図、武器・武具、美術工芸品(いずれも財団法人白帝文庫所蔵)を収蔵展示。国宝犬山城登城の前後にぜひ鑑賞したい。からくり展示館は文化史料館の別館で観覧料は本館と共通。財団法人白帝文庫が所蔵する美術工芸品には長篠合戦図・小牧長久手合戦図屏風が有名だが、常設展は「犬山城主成瀬家愛蔵品」で、現在は特別展など(特別公開)で展示されている。【ミュージアム】

問合わせ・連絡先
犬山市文化史料館(城とまちミュージアム)
電 話:0568-62-4802