寂光院

清州城の鬼門鎮護を担った尾張最古の名刹/じゃっこういん
開催場所:
寂光院
484-0091 愛知県犬山市継鹿尾杉之段12
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
中央自動車道小牧東ICから32分
アクセス(電車):
名鉄犬山線犬山遊園駅から徒歩23分
営業時間:
7:00~17:00
休業日:
無休
料金:
拝観無料
TEL:
0568-61-0035
FAX:
0568-61-5953
詳細情報:
http://www.jakkoin.com/
継鹿尾観音(つがおかんのん)と通称される真言宗智山派の寺。寺伝では654(白雉5)年に孝徳天皇の勅願で元興寺の道昭和尚の手で創建。1565(永禄8)年には織田信長が柴田勝家を伴い参詣し、清州城の鬼門鎮護の寺とし山林50町歩、黒印50石を寄進している。尾張三十三観音霊場第二十番札所、尾張三弘法霊場。本尊の千手観音を祀る本堂、大随求菩薩(七七月参りの本尊)を祀る随求堂、薬医門、弁天堂は国の登録有形文化財。山麓より山頂まで続く全長1.3kmの参道は東海自然歩道の一部にもなっている。庫裡事務所~不動堂~山上本堂にはユニークなスロープカーも運行。「尾張のもみじ寺」と称される紅葉の名所でもある。山上の絶景展望台からは小牧山、犬山城、岐阜城(金華山)、鈴鹿山脈、伊吹山を一望にする。七七月参りは、7ヶ月間毎月1回参詣を7回繰り返す参詣の仕方で合計49回お参りすると大願成就。本堂に参詣後、随求堂を右回りに3回巡礼するのがしきたり。【寺社】【パワースポット】【織田信長】
問合わせ・連絡先
寂光院
電 話:0568-61-0035