旧中埜家住宅

重要文化財の洋館を再生した紅茶専門店/きゅうなかのけじゅうたく
開催場所:
旧中埜家住宅
475-0859 愛知県半田市天王町1-30
駐車場:
トーカヒルズ有料駐車場を利用
駐車場料金:
有料
駐車場マップ:
アクセス(車):
知多半島道路半田ICから8分
アクセス(電車):
名鉄河和線知多半田駅から徒歩3分。または、JR武豊線半田駅から徒歩8分
営業時間:
外観のみ見学
明治44年築で国の重要文化財に指定される旧中埜家住宅。建物は中埜家第10代の中埜半六が英国で見た欧米住宅の美しさに惹かれ別邸として建築したハーフティンバー様式の洋館。設計は鈴木禎次(愛知県を代表する近代建築家で夏目漱石の義弟・建築当時は名古屋高等工業学校教授)。大正14年築の旧中埜銀行本店(ミツカングループ中央研究所/半田市中村町2-6)も鈴木禎次の設計。【建築】