稲武温泉どんぐりの湯

道の駅「どんぐりの里いなぶ」に併設する日帰り温泉施設/いなぶおんせんどんぐりのゆ
開催場所:
稲武温泉どんぐりの湯
441-2522 愛知県豊田市武節町針原22-1
駐車場:
67台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
猿投グリーンロード力石ICより国道153号を10kmで香嵐渓、さらに国道153号を24km。伊勢湾岸自動車道豊田藤岡IC、豊田勘八ICも利用できる
アクセス(電車):
名鉄名古屋本線東岡崎駅から名鉄バス足助行きで1時間9分、香嵐渓下車、稲武バス稲武行きに乗り換えて43分、どんぐりの湯前下車。香嵐渓までは豊田市駅から名鉄バス利用も可能
営業時間:
10:00~21:00(入館は20:00まで)、土・日曜、祝日9:30~21:00(入館は20:00まで)
休業日:
木曜(祝日の場合は翌日)休、12月中旬設備点検休あり
料金:
大人600円、3歳~小学生300円、低温サウナ大人200円
TEL:
0565-82-3135
詳細情報:
http://www.dongurinosato.com/
道の駅「どんぐりの里いなぶ」に併設する日帰り温泉施設。1階は花の温泉・岩盤浴、2階は森の温泉・森林浴で、週替わりで交替。1階は花の温泉というように露天風呂の周囲に季節の花を植栽し、露天エリアには健康歩道が備えられている。地元段戸山の遠赤外線を放出する段戸石を配置した露天岩風呂もある。岩盤スチームサウナ、マッサージ圧注浴、ジャグジー、檜の寝湯とクアハウス顔負けの充実した内容だ。2階「森の温泉」は、その名の通り木造の大浴槽や、檜風呂など森をイメージした造り。こちらも個性的な露天風呂がズラリと揃いのんびりできる。どんぐりの湯の名は、温泉掘削中に縄文時代のどんぐりが発見されたことに由来。泉質は、低張性弱アルカリ性温泉で神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、疲労回復などに効果がある。【温泉】

問合わせ・連絡先
稲武温泉どんぐりの湯
電 話:0565-82-3135