面の木ビジターセンター

周辺にはブナの森もある/めんのきびじたーせんたー
開催場所:
面の木ビジターセンター
441-2601 愛知県北設楽郡設楽町津具高笹3-67
駐車場:
100台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
猿投グリーンロード力石ICから国道153号を36kmで稲武、さらに国道257号を6km走った森田橋から茶臼山高原道路に入り面ノ木IC下車。伊勢湾岸自動車道豊田藤岡IC、豊田勘八ICも利用できる
営業時間:
10:00~16:00
休業日:
4月~11月開館、期間中は月曜(祝日の場合は翌日)休、GWは無休
料金:
入館無料
TEL:
0536-83-2922
FAX:
--
茶臼山高原道路を茶臼山料金所から面の木IC方面へと走り、天狗棚トンネルの手前に位置する面の木ビジターセンター。天狗が棲んでいたと伝えられる天狗棚周辺の自然や、人口が2000人に満たない津具村の歴史や民俗を展示解説する。地元の檜や杉材を使って建てられた木の香漂うビジターセンターで、武田信玄が開発し、甲州金24万両を産出したと伝えられる津具金山の信玄坑跡の図などは必見だ。整備された遊歩道を徒歩10分の場所には木地師の家屋も復元されている。コオニユリ、フシグロセンノウなどが咲く面ノ木植物群落にも近い。遊歩道の天狗棚・面ノ木原生林周遊コースは全長4.8km、所要約2時間。【ミュージアム】【ブナの森】《武田信玄》
問合わせ・連絡先
面の木ビジターセンター
電 話:0536-83-2922