岩戸山風天洞

観光的にはかなり穴場の「不思議スポット」/いわとさんふうてんどう
開催場所:
岩戸山風天洞
444-2511 愛知県豊田市大蔵町横手山5
駐車場:
30台(岩戸山風天洞駐車場)
駐車場料金:
300円
駐車場マップ:
アクセス(車):
猿投グリーンロード力石ICより国道153号を3km走った中金町日影交差点を左折、県道344号を大蔵方面に9km。伊勢湾岸自動車道豊田藤岡IC、豊田勘八ICも利用できる
アクセス(電車):
名鉄名古屋本線東岡崎駅から名鉄バス足助行きで1時間10分、終点下車、タクシーで10分。足助までは豊田市駅からの名鉄バスも利用可能
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
無休
料金:
境内無料、風天洞は大人1000円、小人500円
TEL:
0565-64-2279
足助の北部、県道344号沿いにある岩戸山風天洞は、観光的にはかなり穴場の「不思議スポット」。岩戸山観世音寺内にある全長約500mの半自然の洞窟は、花崗岩の巨岩が積み重なった隙間を利用して洞窟を造り、インドの石窟寺院を模したもの。その内部には、七福神、石神仏などがさまざまな仏像が祀られている。駐車場から10分ほど山道を上った場所が洞窟の入口で入洞料を払うとマッチとロウソク、盗難と火の用心の御符が渡される。御符は参詣の記念に持ち帰ることができる。岩戸山観世音寺は1178年(治承2)年に覚王上人が創建という奥三河では最古の古刹。観音堂に安置される聖観世音菩薩は聖徳太子の作と伝えられている。古来から開運勝利に霊験があるとして尊崇を受けてきた。花崗岩の巨石群からなる洞窟は釈迦の胎内を模したもので七福神が安置されている。【寺社】【パワースポット】【穴場・珍百景】
問合わせ・連絡先
岩戸山風天洞
電 話:0565-64-2279