博物館明治村

明治時代の生活様式がわかる/はくぶつかんめいじむら
開催場所:
博物館明治村
484-0000 愛知県犬山市内山1
駐車場:
900台
駐車場料金:
1回800円(12月~2月は500円)
駐車場マップ:
アクセス(車):
中央自動車道小牧東ICから出てすぐを右折、入鹿池方面へ約3km
アクセス(電車):
名鉄犬山線犬山駅から名鉄バス明治村行きで20分、終点下車すぐ
営業時間:
3月~10月は9:30~17:00、11月は9:30~16:00、12月~2月は10:00~16:00
休業日:
3月~11月は無休、12月~2月は月曜休(祝日の場合は開村)、12月31日、1月中旬に4日間休
料金:
入村券は大人1700円、大学生・65歳以上(要証明書)1300円、高校生1000円、小・中学生600円、乗り物一日券付入村券は大人2700円、大学生・65歳以上2300円、高校生2000円、中学生1700円、小学生1300円
TEL:
0568-67-0314
FAX:
0568-67-0358
詳細情報:
http://www.meijimura.com/
明治時代を中心とする建築物を入鹿池周辺のなだらかな丘陵地帯の景観を生かしながら移築・展示した野外博物館。解体される運命にあった建造物の中から価値あるものを選び順次移築復原し、移築された歴史ある建物は全部で60あまり。そのうち品川燈台、札幌電話交換局、聖ヨハネ教会堂、西郷從道邸、東山梨郡役所、菅島燈台附属官舎、三重県庁舎、東松家住宅、呉服座、宇治山田郵便局舎の10棟は重要文化財。名古屋衛戍病院は愛知県有形文化財。5号御料車(昭憲皇太后御料車)、6号御料車(明治天皇御料車)は鉄道遺産に認定。帝国ホテル中央玄関、芝川又右衛門邸、隅田川新大橋、六郷川鉄橋、品川燈台、菅島燈台付属官舎、小那沙美島燈台、呉服座などは経済産業省の近代化産業遺産に登録。移築された建物は、周囲の苑路や庭園、植樹などまで配慮されているのも大きな魅力。蒸気機関車や京都市電も当時のままに走り、宇治山田郵便局舎では、実際の郵便業務も行なわれている。そのほか明治時代の遊びや食文化が体験できるスポットもずらり。「牛鍋大井牛肉店」は、文明開化の象徴「牛鍋」を味わえる牛鍋屋。「明治体験処ハイカラ衣装館」(安田銀行会津支店)は、矢絣・袴姿で明治の女学生や書生に変身して記念撮影が可能。楽しみながら、明治時代に起こった文明開化に思いを馳せることができる場所になっている。ファミリーに大人気の「スタンプラリー」は、明治村内16ヶ所の建物を巡ってオリジナルスタンプを集めるもの。ミュージアムショップ、SL東京駅売店でスタンプ帳を販売している。【ミュージアム】【近代化遺産】【鉄道】【開国】
問合わせ・連絡先
博物館明治村
電 話:0568-67-0314