建中寺

尾張徳川家の菩提寺/けんちゅうじ
開催場所:
建中寺
461-0003 愛知県名古屋市東区筒井1-7-57
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
名古屋高速都心環状線東新町出口を下りた最初の交差点を左折、3.6km走った芸術総合センター前交差点を左折し、北に1km走った平田町交差点を右折、500m
アクセス(電車):
地下鉄桜通線車道駅から徒歩10分
営業時間:
拝観自由
TEL:
052-935-3845
FAX:
052-935-9411
詳細情報:
http://www.kenchuji.com/
徳興山建中寺は、1651(慶安4)年に、尾張藩主徳川光友が父・義直の菩提を弔うために開山した尾張徳川家の菩提寺(浄土宗)。本尊は阿弥陀如来。総ケヤキ造りの総門や三門は、創建当時のままに残されている。本堂は1787(天明7)年の再建で、本尊の阿弥陀如来を祀っている。昭和の再建である不動堂は、徳川代々の秘仏を安置し、開運、交通安全にご利益大。毎月28日は不動尊の縁日で盛大にご祈祷、護摩焚きが行なわれる。毎朝5:00から本堂にてお勤めが行なわれており、一般の参詣も可能。徳川家霊廟もあるが見学はできない。徳興殿は明治29年に栄町7丁目に建てられた旧名古屋商工会議所本館で国の登録有形文化財。総門、三門、御成門、本堂、鐘楼は名古屋市都市景観重要建築物。【寺社】【パワースポット】

問合わせ・連絡先
建中寺
電 話:052-935-3845