興正寺

尾張高野の名で知られる寺で五重塔は重文/こうしょうじ
開催場所:
興正寺
466-0825 愛知県名古屋市昭和区八事本町78
駐車場:
200台(興正寺参拝者駐車場)
駐車場料金:
1時間ごとに200円(土・日曜、祝日は3
駐車場マップ:
アクセス(車):
名古屋高速東山線春岡ランプから国道153号を3km
アクセス(電車):
地下鉄鶴舞線八事駅から徒歩5分
営業時間:
7:00~17:00、普門園拝観は10:00~16:00
休業日:
無休
料金:
参詣無料、ご祈祷は6000円~、普門園拝観は500円(竹翠亭での呈茶、菓子付)
TEL:
052-832-2801
詳細情報:
http://www.koushoji.or.jp/
正式名は八事山興正寺。地元では八事観音として親しまれている。名古屋城からは飯田に向かう飯田街道沿いの八事村新田に江戸時代に開かれた寺。開山は1686(貞享3)年という尾張徳川家ゆかりの古刹で、真言密教と戒律の寺であることから「尾張高野」(おわりこうや)とも呼ばれている。境内は本堂などがある西山普門院と奥之院がある東山遍照院に分かれており、全域が興正寺公園。高さ30mの五重塔は、1805(文化2)年から3年の歳月を費やし建立された塔で、国の重要文化財。塔そのものを本尊と見立てている。八事といえば五重塔といわれるようにシンボルともなっている五重塔は愛知県下で唯一の木造五重塔。東山門は、宝永年間に名古屋城から移築された出丸門。毎月5・13日の縁日には境内に露店が立ち並び、賑わう。また、山内は新緑、紅葉の名所としても有名で散策にも絶好の地。【寺社】【パワースポット】
問合わせ・連絡先
興正寺
電 話:052-832-2801