定輪寺(定輪寺のシダレザクラ)

境内には連歌師・宗祇の墓も/じょうりんじじょうりんじのしだれざくら
開催場所:
裾野市
410-1126 静岡県裾野市桃園154
駐車場:
10台(山門横)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路裾野ICから約7.5km(15分)
営業時間:
境内自由
TEL:
055-992-0264
空海(弘法大師)創建と伝わる裾野市の古刹。貞純親王(清和天皇第2皇子)が桃園山定輪寺と名付けた。真言宗の寺だったが1440(永享12)年に曹洞宗に改めた。箱根湯本で客死した宗祇(室町時代の連歌師)の墓や句碑があり、直筆の写経も残されている。本堂前には樹齢250年のシダレザクラが咲き、例年は4月8日の花まつりの前後に見頃を迎える。東常縁(とうのつねより)から宗祇への古今伝授(勅撰和歌集である古今和歌集の解釈を、秘伝として師から弟子に伝えること)は三島で行なわれたと伝えられ、宗祇は三嶋大社に独吟『三島千句』を奉納してもいる。1502(文亀2)年越後にいた宗祇は、門人である宗長と駿河に向かう途中、病のため箱根湯本で急逝。「富士をもいま一度見侍らん」という遺言に沿って定輪寺に葬られた。【寺社】【桜】

問合わせ・連絡先
定輪寺
電 話:055-992-0264