重要文化財江川邸

代官職を務めた江川家の邸宅/じゅうようぶんかざいえがわてい
開催場所:
伊豆の国市
410-2143 静岡県伊豆の国市韮山韮山1
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路沼津ICから約16.0km(34分)
アクセス(電車):
伊豆箱根鉄道韮山駅から徒歩19分
営業時間:
9:00~16:30(入館は16:15まで)、水曜は9:30~15:00(入館は14:45まで)
休業日:
12月31日~1月1日休
料金:
大人300円、小・中学生150円、郷土史料館・江川邸共通券大人400円、小・中学生200円
TEL:
055-940-2200
FAX:
055-940-2201
詳細情報:
http://www.egawatei.com/
江川家28代の江川英長が徳川家康に仕えて韮山代官となり、明治に至るまで代官職を務めた江川家の邸宅で国の重要文化財。代々、太郎左衛門を襲名するが、有名なのは幕末に反射炉を完成させた36代・江川英龍(ひでたつ)。江川家が伊豆に移住したのは平安時代末期。保元の乱(1156年)に参戦して敗れこの地に落ちのびたという。源頼朝の伊豆旗揚げに参加し、鎌倉幕府、室町幕府に仕える地方豪族に成長した。16代英親(ひでちか)は日蓮に会い、以降は熱心な日蓮宗徒になっている。戦国時代に入ると23代英住は北条早雲の家臣となり、後北条家に仕えている。現在の江川邸には、主屋を中心に、表門、書院、5棟の蔵があり、裏山の天神山とともに往時のままに残されている。現存する主屋は室町時代に創建され、江戸時代に修築されたもの。NHK大河ドラマ 『篤姫』、TBS日曜劇場『JIN-仁-』のロケ地でもある。《徳川家康》【ロケ地】【時代劇】《源頼朝》【建築】
https://www.youtube.com/watch?v=vCva0gudeBY

問合わせ・連絡先
江川邸公開事務室
電 話:055-940-2200