五社神社・諏訪神社

2代将軍・徳川秀忠の産土神/ごしゃじんじゃすわじんじゃ
開催場所:
浜松市
430-0937 静岡県浜松市中区利町302-5
駐車場:
70台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路浜松ICから19分。または、浜松西ICから22分
アクセス(電車):
JR浜松駅から徒歩15分。または、遠州鉄道第一通駅から徒歩13分
営業時間:
境内自由、ご祈祷受付は9:00~16:30
料金:
ご祈祷は5000円~
TEL:
053-452-3001
FAX:
053-452-7333
詳細情報:
http://www.gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/
両社ともに浜松城下で誕生した2代将軍・徳川秀忠の産土神。浜松では子守り、子育ての神としての信仰があつい。五社神社は、太玉命、武雷命、斎主命、天児屋根命、姫大神の五柱の神を主祭神とし、引馬城(浜松城以前の中世の城で現在の浜松東照宮の場所にあった)の城主・久野氏が城内に祀ったのが始まり。1579(天正7)年に家康の三男・長松(後の徳川秀忠)が誕生すると産土神とし、現在地に社殿を建立した。1634(寛永11)年の3代将軍・徳川家光上洛の際、東照宮(徳川家康)を勧請し、現在も相殿に祀られている。諏訪神社は791(延暦10)年に坂上田村麻呂が東征の際に敷智郡上中島村(現在の浜松市天神町)に奉斎したのに始まるという古社。ともに戦前は1641(寛永18)年に家光再建の絢爛豪華な権現造の社殿(国宝建造物)があったが、浜松空襲で焼失。昭和35年には隣接して鎮座していた両社が合祀され、現社殿は昭和57年に再建されたもの。例祭は5月4日に齋行される。【寺社】【パワースポット】【徳川家康】

問合わせ・連絡先
五社神社・諏訪神社社務所
電 話:053-452-3001