独鈷の湯

修善寺温泉発祥の湯/とっこのゆ
開催場所:
独鈷の湯
410-2416 静岡県伊豆市修善寺
駐車場:
40台(筥湯に隣接の有料駐車場を利用)
駐車場料金:
1回400円
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路沼津ICから約25?(45分)
アクセス(電車):
伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス修善寺温泉行きで8分、終点下車下車、徒歩5分
営業時間:
見学自由(入浴不可)
TEL:
0558-72-2501
FAX:
--
空海(弘法大師)が807(大同2)年にこの地を訪れたとき、噴出させたと伝わる伊豆最古の温泉。空海が東日本に足跡を残したのはあくまで伝承だが、ここが修善寺温泉発祥の地であることは間違いない。河原の中に施設があるため、大雨の時、水の流れが阻害され洪水の原因になる恐れがあるため平成21年に川幅の広い19m下流の河川敷に移された。独鈷の湯の名は、空海が金剛杵(こんごうしょ)の一種である独鈷杵(とっこしょ)で湯を見つけた(あるいは掘削した)から。長さ24cmの金剛製独鈷杵は、昭和36年に修禅寺裏山から出土し、現在は宝物館に保管されている。空海のものとは限らないが平安時代の密教仏具の出土から、この地が真言密教の修験の地であったことがわかる。独鈷の湯は見学だけで入浴厳禁なので注意を。入浴の場合は筥湯へ。【温泉】【パワースポット】

問合わせ・連絡先
伊豆市観光協会修善寺支部
電 話:0558-72-2501