龍潭寺

小堀遠州作の名園を鑑賞/りょうたんじ
開催場所:
龍潭寺
431-2212 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
新東名高速道路浜松いなさICから約7.9km(18分)
アクセス(電車):
JR浜松駅から遠鉄バス奥山行きで45分、神宮寺下車、徒歩10分。天竜浜名湖鉄道気賀駅、金指駅からタクシーで5分
営業時間:
9:00~16:30
休業日:
8月15日、12月22日~12月27日休
料金:
大人400円、小・中学生150円
TEL:
053-542-0480
FAX:
053-542-0901
詳細情報:
http://www.ryotanji.com/
寺伝によれば733(天平5)年、行基によって開かれた奥浜名の古刹。井伊氏初代当主・井伊共保(いいともやす)は、1093(寛治7)年に没すると八幡山地蔵寺(現・龍潭寺)に葬られ、以降豪族・井伊氏の菩提寺となった。1560(永禄3)年、井伊谷城主・井伊直盛が桶狭間の戦いで戦死し、この寺に葬られると、直盛の法号から龍潭寺と改められた。臨済宗妙心寺派の寺で、井伊家が近江・彦根に移ってからも庇護を受けた。境内には井伊家墓所があり、初代・井伊共保から関ヶ原の武勲で彦根藩主となった24代井伊直政までの墓がある。そのほか四脚造りの総門、本堂、開山堂、井伊家廟堂などがある。本堂の廊下はうぐいす張りで、裏には小堀遠州作と伝わる国の名勝に指定の庭園がある。この庭園は、奥浜名では名園中の名園といわれ、江戸初期に本堂北庭として造られた池泉鑑賞式庭園。庭園を眺めながら抹茶500円も味わえる(要予約)。また、織田信長、徳川家康ゆかりの品々も拝観可能。浜名湖の湖北五山の一山。湖北五山は、方広寺・奥山半僧坊、龍潭寺、大福寺、摩訶耶寺(まかやじ)と初山宝林寺。彦根にある龍潭寺は、井伊家転封に伴って分寺したもの。県道320号沿い駐車場横の売店では珍しい「うなぎアイス」も販売。【寺社】【パワースポット】《徳川家康》《織田信長》【小堀遠州】【庭園】
問合わせ・連絡先
龍潭寺
電 話:053-542-0480