あわしまマリンパーク

駿河湾に浮かぶ「富士山の見える無人島水族館」/あわしままりんぱーく
開催場所:
あわしまマリンパーク
410-0221 静岡県沼津市内浦重寺186
駐車場:
150台
駐車場料金:
1回500円
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路沼津ICから県道83号(通称グルメ街道)を沼津市街方面へ3km走った上石田交差点から国道414号に入り、11.5km走った口野橋から県道17号へ。戸田方面に2km走るとあわしまマリンパーク
アクセス(電車):
伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅からタクシーで10分
営業時間:
9:30~17:00(入園は15:30まで)
休業日:
無休(メンテナンスのための休業あり)
料金:
大人1600円、4歳~小学生800円、カエル館は大人100円、4歳~小学生50円
TEL:
055-941-3126
FAX:
055-943-2238
詳細情報:
http://www.marinepark.jp/
駿河湾に浮かぶ周囲2.5kmの小島が淡島。島全体がまるごとレジャーランドになっていて「富士山の見える無人島水族館」がキャッチフレーズ。ふれあい水槽や淡島の海を再現した大水槽のある淡島水族館、展示種数が日本一のカエル館、カリフォルニアアシカ、ゴマフアアザラシ、バンドウイルカ、フンボルトペンギンの海獣たちも飼育され、大人気のアシカショーは1日3回開催される。「毎回ショーの内容はアドリブです」とのこと。淡島釣堀も用意され、マアジやマダイを釣ることができる。食事はイルカプールの横に磯料理「離宮」があり、用宗港産の釜揚げシラス、由比港産・釜揚げ桜えび、静岡県産・わさび漬けを使った「駿河丼」、刺身定食、海の幸フライ定食などが味わえる。島へは、県道17号沿いの船乗り場から、船で3分だ。東_バスでは、あわしまマリンパーク入園券とバス往復乗車券がセットになった「あわしまマリンパック」も発売している(発売場所/東海バス沼津駅前案内所・三島駅前案内所)。ちなみに淡島はかつての海底火山の地下にあったマグマの通り道(火山の根)。岩の塊である火山の根の部分が浸食されずに残されて島になったというわけだ。島のあちこちで柱状節理を観察できる。島の山頂には弁財天を祀る淡島神社があるが、階段状の参道には火山の根の岩盤も露呈している。島を一周する遊歩道途中にある獅子岩は、波の浸食と海水準低下でできたもの。淡島全体が伊豆半島ジオパークのジオサイトになっている。島の北側には特殊潜航艇「回天」を発射する桟橋が残されているが、昭和15年、淡島には第二海軍技術廠の「音響兵器部淡島臨海実験場」という軍事施設が建設されている。【戦争遺跡】【ジオパーク】【船旅】【日本一】【動物園・水族館】【富士山】
問合わせ・連絡先
あわしまマリンパーク
電 話:055-941-3126