龕附き天正金鉱

伊豆最古の手掘りの金鉱/がんつきてんしょうきんこう
開催場所:
龕附き天正金鉱
410-3302 静岡県伊豆市土肥2851
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料(7月20日~8月25日は1日100
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路沼津ICから県道83号(通称グルメ街道)を沼津市街方面へ3km走った上石田交差点から国道1号に入り、箱根方面に3.5km走った三島市玉川交差点を右折、国道136号を42kmで土肥温泉。土肥金山の0.5km松崎寄りにある
アクセス(電車):
伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス松崎方面行きで52分湯の川下車、徒歩2分
営業時間:
8:00~17:00
休業日:
無休
料金:
大人600円、中・高校生450円、小学生350円
TEL:
0558-98-1258
1577(天正5)年に開発された伊豆最古の金鉱。手掘りの金鉱で、奥行きは約65m。見学の際には、随時係の人が坑内のガイドをしてくれる。坑道の最奥には、龕(がん)と呼ばれる神仏を祀る厨子が掘られており、ここから龕附きの名が付けられた。また、タガネと金づちを使った昔ながらの採掘体験が可能で、掘った金鉱石は、持ち帰りもできる。ちなみに金鉱石は火山が生み出す高い地熱によって誕生。100万年以上前に活動していた棚場火山の熱が土肥の金山を生んおり、伊豆半島ジオパークのジオサイトにもなっている。【ミュージアム】【穴場・珍百景】【ジオパーク】

問合わせ・連絡先
龕附き天正金鉱
電 話:0558-98-1258