室岩洞

江戸城の石切り場跡だった洞窟を探検する/むろいわどう
開催場所:
室岩洞
410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部
駐車場:
4台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路沼津ICから県道83号(通称グルメ街道)を沼津市街方面へ3km走った上石田交差点から国道1号に入り、箱根方面に3.5km走った三島市玉川交差点を右折、国道136号を68km。国道脇に駐車場がありそこから階段を下る
アクセス(電車):
伊豆急行線蓮台寺駅から東海バス堂ヶ島方面行きで40分、松崎下車、東海バス雲見・石廊崎灯台方面行きに乗り換え5分、造船所下車、徒歩20分
営業時間:
8:30~17:00(入洞は16:30まで)
休業日:
無休
料金:
無料
TEL:
0558-42-3964
国道136号(富士見彫刻ライン)から断崖を海側へ50mほど下った場所に隠れるようにあるのが室岩洞。洞といっても天然の洞窟ではなく、人工のもの。伊豆石(凝灰岩)を切り出したた石切り場(石丁場)の跡が洞窟状になったもの。室町時代の武将で、江戸城を築いたといわれる太田道潅(どうかん)が江戸城の石垣を造るために、切り出したともいわれている。採石は昭和29年頃まで行なわれていた。現在は観光用に整備され、照明も完備。洞内には解説板や人形が設置され、当時の採石風景を再現している。広さ約2000平方メートルの洞窟には片道180mほどの遊歩道が設けられているが迷路のように複雑で、天井は低いところだと1.5m。地底湖もあり、出口をはうように抜け出す海岸の絶壁の上に位置する展望台に出る。かつて切り出した石は、展望広場横の沢伝いに海へと降ろし、船に積んで運んだ。伊豆半島ジオパークの岩地・石部・雲見ジオサイトになっている。【ジオパーク】【秘境】【穴場・珍百景】
https://www.youtube.com/watch?v=vknyF22Pbwg

問合わせ・連絡先
松崎町企画観光課
電 話:0558-42-3964