浄蓮の滝

伊豆の名瀑はジオスポットにもなっている/じょうれんのたき
開催場所:
浄蓮の滝
410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島
駐車場:
100台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(電車):
伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス河津方面行きで33分、浄蓮の滝下車、徒歩5分
TEL:
0558-85-1056
天城を代表する名瀑。本谷川に架かる高さ25m、幅7mの滝で、滝壺の付近は夏でもひんやりとした空気が漂う。伊豆東部火山群の鉢窪山の1万7000年前の噴火で流出した溶岩流の末端に懸かる滝だ。滝の横では溶岩冷却時に体積の収縮が起こることによって生じた柱状の割れ目(柱状節理)を観察することも可能で伊豆半島ジオパークのジオサイトになっている。周りにはわさび田や天城の原生林が茂り、天然記念物のハイコモチシダなども見られる。周辺にわさび田が多いのもなだらなか溶岩台地と火山がもたらす豊富な湧水を利用してのこと。滝の入口に「踊子と私」のブロンズ像、下り口には周辺の自然や文学を紹介する小さな資料館「浄蓮の滝資料館」もある。【日本の滝百選】【自然観察】【ジオパーク】
問合わせ・連絡先
伊豆市観光協会天城支部
電 話:0558-85-1056