下田港内めぐり(伊豆クルーズ)

眺望抜群の観光船で伊豆の海岸美を楽しむ/しもだこうないめぐりいずくるーず
開催場所:
下田港内めぐり(伊豆クルーズ)
415-0000 静岡県下田市外ケ岡19
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
西湘バイパス石橋ICから真鶴道路、熱海ビーチライン経由17kmで熱海サンビーチ。さらに国道135号を75km走ったまどが浜海浜公園の先、ホテル黒船前の信号を左折すれば乗り場
アクセス(電車):
伊豆急行線伊豆急下田駅から徒歩15分
営業時間:
9:10、9:40、10:10、10:40、11:05、11:30、12:30 、13:20、14:05、14:50、15:30、(臨時便16:00も就航の場合あり)
休業日:
荒天時を除き無休
料金:
大人1200円、小人600円、展望室(2階)は特別料金500円
TEL:
0558-22-1151
詳細情報:
http://www.izu-kamori.jp/izu-cruise/index.html
下田港から出る観光船、下田港内めぐり。港内めぐりは、黒船を模した蒸気帆船タイプの「サスケハナ」で、幕末の日本開国の舞台となった下田港を周遊する。港内にある弁天島、ペリー投錨地などを約20分でめぐる。1854(嘉永7)年、ペリー提督率いる艦隊は江戸湾に2度目の入港をするが、横濱村での応接の後、伊豆国下田へと交渉の場を移した。この時、艦隊は7隻で、下田湾に係留した。ペリー提督が乗船するポーハタン (USS Pawhatan/蒸気フリゲート艦) が旗艦で、アメリカ・インディアンのポウハタン族に由来。サスケハナも東インド艦隊の旗艦とで、1853年、1854年に日本に来航している。【船旅】
問合わせ・連絡先
伊豆クルーズ
電 話:0558-22-1151