大室山

伊豆大島を眺めながらお鉢めぐりを楽しむ/おおむろやま
開催場所:
大室山
413-0231 静岡県伊東市富戸1317-5
駐車場:
300台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
西湘バイパス石橋ICから真鶴道路、熱海ビーチライン経由17kmで熱海サンビーチ。さらに国道135号を31km走ったグランパル入口交差点を右折、0.5km先の大室高原交差点を左折、2km先が市営駐車場とリフト乗り場
アクセス(電車):
伊豆急行線伊豆高原駅から東海バスシャボテン公園行きで24分、終点下車、すぐ
営業時間:
リフトは9:00~17:15(受付は17:00まで)、10月~2月は9:00~16:15(受付は16:00まで)、3月1日~3月15日は9:00~16:45(受付は16:30まで)、1月1日は5:40
休業日:
荒天時を除き無休
料金:
リフト往復大人500円、小人250円、アーチェリーは1000円
TEL:
0557-37-6105
詳細情報:
http://www.i-younet.ne.jp/~oh-murol/
伊豆東部火山群の一部で約4000年前に噴火した大室山。火山活動で噴出した火山砕屑物が火口の周囲に積もり、丘となったスコリア丘で、単成火山の典型例(日本を代表する火砕丘)として国の天然記念物になっている。伊豆半島ジオパークの大室山ジオサイト。山麓から標高580.0mの山頂(三角点はリフト山頂駅の反対側の南峰)までは、ペアリフトで4分ほど(徒歩での登山は禁止されている)。山頂の売店では、大室山の形を模した菓子パン「伊豆のえくぼ」も販売されている。頂上にはすり鉢状にくぼんだ火口跡があり、その底でアーチェリーが楽しめる。火口跡の稜線は一周約1kmで、晴れた日には伊豆諸島までも眺望。リフト山頂駅近くには磐長姫命(いわながひめのみこと)を祀る浅間神社も鎮座。雲見浅間神社と同様に木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)が祭神ではない浅間神社という点も珍しい。2月の第2日曜には『大室山山焼大会』も行なわれ、観光客の見学も可能。また大室山の北西麓に広がる「さくらの里」は、季節ごとの桜が楽しめる庭園。約4万平方メートルの敷地には、35種類3000本の桜が咲き誇る。9月のコスモスも美しい。ちなみに伊豆高原や城ヶ崎海岸を形成する溶岩流は大室山の噴火時に流出したもの。小室山は1万5000年前に誕生と、小さいながらも大室山よりはかなり古い。【ジオパーク】【自然観察】【火山地形】
問合わせ・連絡先
伊東観光協会
電 話:0557-37-6105