正雪紺屋

由井正雪の生家は350年以上続く老舗の紺屋/しょうせつこうや
開催場所:
正雪紺屋
421-3100 静岡県静岡市清水区由比68
駐車場:
20台(ゆい桜えび館駐車場)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路富士川スマートICから約9.5?(22分)。または、新東名高速道路新清水ICから約20?(40分)
アクセス(電車):
JR由比駅からタクシーで5分
営業時間:
9:00~17:00
休業日:
不定休
TEL:
054-375-2375
東海道沿いの由比本陣公園の向かいにある、江戸時代の兵学者、由井正雪の生家と伝えられている家。建物の裏には正雪の遺品を祀ったという小さな祠も残る。老舗の紺屋(こうや)で、築200年以上という店の入口には、正雪紺屋と染め抜かれた本藍染めの暖簾がかかる。昔のままの道具や仕事場が残された貴重なもの。染物を中心にした小物も販売。個人の家であるため、見学ができない場合もある。『慶安太平記』によれば、父・吉岡治右衛門は、尾張国中村(現在の名古屋市中村区)生まれの百姓で、同郷の豊臣秀吉との縁で大坂天満橋へ移って染物業を営んだ。関が原の戦い後に由比に移って紺屋を開いた。第3代将軍・徳川家光の死の直後、幕府転覆を計画(慶安の変)。駿府(現在の静岡市)の宿屋で自刃。首塚は静岡市の菩提樹院にある。【土産】【街道】

問合わせ・連絡先
正雪紺屋
電 話:054-375-2375