富士山資料館

富士山の成り立ちがよくわかる/ふじさんしりょうかん
開催場所:
富士山資料館
410-1231 静岡県裾野市須山2255-39
駐車場:
100台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路裾野ICから20分
アクセス(電車):
JR御殿場駅から富士急行バス日本ランド方面行きで40分、別荘地管理事務所下車、すぐ
営業時間:
9:00~16:30
休業日:
月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始休
料金:
大人210円、小・中学生100円
TEL:
055-998-1325
FAX:
055-998-1325
富士山のことならなんでもわかる十里木高原にある裾野市立の博物館。富士山の資料のみならず、裾野市の文化財なども豊富に展示している。展示は、「富士の成り立ち」「富士に棲む」「富士を見る」「富士に生きる」の4つのテーマに分かれており、江戸時代の富士山大噴火の際の火山弾や溶岩流の標本、気象庁から寄贈された初代富士山レーダーの観測機器など、当時の貴重な資料を目にすることができる。富士山世界遺産コーナーでは、須山浅間神社や富士山須山口登山道と御師(富士講の案内役)を詳しく解説。収蔵される『土屋伊太夫噴火事情書』は、須山村(現・裾野市須山)に住む富士講の御師・土屋伊太夫が記した宝永大噴火の記録だ。また、富士山の生誕のストーリーがわかる映画の上映もある。【ミュージアム】

問合わせ・連絡先
富士山資料館
電 話:055-998-1325