駒門風穴

御殿場市にある三島溶岩流の溶岩洞窟/こまかどかざあな
開催場所:
駒門風穴
412-0038 静岡県御殿場市駒門69
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路裾野ICから20分/東名高速道路駒門PAから徒歩10分
アクセス(電車):
JR富士岡駅から徒歩20分
営業時間:
3月~11月は9:00~17:00、12月~2月は9:00~16:00
休業日:
3月~11月は無休、12月~2月は月曜休(祝日の場合は営業)
料金:
大人200円、中・高校生150円、小学生100円
TEL:
0550-87-3965
富士山の爆発によってできた本穴290m、枝穴118.2mの溶岩洞窟で、富士山麓では最大規模。国の天然記念物に指定されている。洞窟内部の気温は年間を通じて13℃と一定で、夏は涼しく、冬は暖かい。洞窟内は照明も完備され、天井から垂れ下がった溶岩鍾乳洞や、「千畳敷」と呼ばれる高さ20mの広いホール、「コウモリ座敷」などのポイントがよくわかる。また、足元にも溶岩がゆるやかに流れ、冷却した原形がそのままに保たれている。東名高速道路の駒門PAに車を置いて徒歩でアプローチすることも可能。富士山北側の青木ヶ原溶岩流の樹海にある熔岩洞は、誕生後1000年程度しかたっていないが、駒門風穴は約1万年前の爆発で流れ出た三島溶岩流(粘り気の少ない玄武岩溶岩)でできた溶岩洞窟。鮎壺の滝を造り出した溶岩流だ。【自然観察】【冒険・探検】

問合わせ・連絡先
駒門風穴案内所
電 話:0550-87-3965