御前崎

ウミガメの産卵に出会える/おまえざき
開催場所:
御前崎
421-0601 静岡県御前崎市御前崎
駐車場:
80台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路相良牧之原ICから国道473号(相良バイパス)を相良方面へ11km走った波津交差点を右折、国道150号を5km走った地頭方から(地頭方交差点のひとつ先の信号を左折)県道241号へ。5km走った先が灯台入口
アクセス(電車):
JR静岡駅から静鉄バス特急御前崎サンホテル行きで1時間33分、終点下車、徒歩5分
静岡県最南端に位置し、太平洋に突き出すようなかたちの岬が、御前崎。駿河湾(御前崎と石廊崎を結ぶ線の内側が日本一深い駿河湾)と遠州灘(御前崎から伊良湖岬を結ぶ沿海)に囲まれ、夏は海水浴や磯遊び、年間を通じてマリンスポーツの好適地として知られる。美しい砂浜は、国の天然記念物に指定されているウミガメの産卵地にもなっており、毎年6月~8月にかけては、ウミガメが産卵のために上陸する。風が強い御前崎の海岸段丘の台地は農耕には適さず、奈良時代から近世までは牧(現在の牧場)として活用されてきた。岬の先端には厩舎(きゅうしゃ)が置かれていたために厩崎(うまやざき)と呼ばれていた。これが転じて御前崎になったという。江戸時代までは定住する人も少なかったので地頭方村の飛び地の扱いになっていた。また御前埼灯台の周辺は、御前崎遠州灘県立自然公園に指定されており、展望台や遊歩道など、散策にぴったりの地。TVアニメ『大空魔竜ガイキング』(フジテレビ系昭和51年~昭和52年放送)では、大空魔竜戦隊の秘密基地となったのが灯台一帯。昭和32年に封切られた映画『喜びも悲しみも幾歳月』(松竹映画・木下恵介監督、佐田啓二・高峰秀子主演)のロケ地にもなっている。【絶景】【ロケ地】