田尻屋総本家

昔ながらの手法で手作りされる元祖の味/たじりやそうほんけ
開催場所:
田尻屋総本家
420-0065 静岡県静岡市葵区新通1-3-2
駐車場:
400台(静岡駅北口地下駐車場エキパ)
駐車場料金:
30分まで100円、以降15分ごとに10
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路静岡ICから県道84号(インター通)を3km走った弥勒交差点を右折し、本通(県道208号)を1.5km走った本通り6交差点を右折、すぐ
アクセス(電車):
JR静岡駅から徒歩15分
営業時間:
10:30~17:00(売り切れ次第閉店)
休業日:
月曜休
TEL:
054-253-0740
わさび漬の元祖で、創業以来240年を数える老舗。わさび漬の起源は、1753(宝暦3)年、9代将軍・徳川家重の時代、初代田尻屋利助が考案したという。徳川家康が門外不出とした安倍川上流・有東木で育ったツンと辛みがあるわさびを粕漬けにし、日もちをよくするという利助の工夫も、街道みやげとしてヒットした理由のひとつだろう。今でもで有東木産わさびを、丁寧に包丁で切り、大きな樽に漬け込んでいる。すべて手作りのため予約をした方が確実。【ルーツ】【街道】【土産】

問合わせ・連絡先
田尻屋
電 話:054-253-0740