フェルケール博物館

見て触れて感じることができる船の博物館/ふぇるけーるはくぶつかん
開催場所:
フェルケール博物館
424-0943 静岡県静岡市清水区港町2-8-11
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東名高速道路清水ICから国道1号(静清バイパス)を0.5km走った庵原交差点を右折、県道338号を1km走り、袖師交差点を右折し臨港道路を三保方面に3km走った日の出町交差点の先
アクセス(電車):
JR清水駅から静鉄バス三保山の手線・三保方面行きで5分、波止場フェルケール博物館下車、すぐ
営業時間:
9:30~16:30
休業日:
月曜休(祝日の場合は開館)
料金:
大人400円、中・高校生300円、小学生200円
TEL:
054-352-8060
詳細情報:
http://www.suzuyo.co.jp/suzuyo/verkehr/
清水港日の出ふ頭近くに建つ、船と港の博物館。かつて日本の四大港として栄えてきた清水港の歴史、海事資料をはじめ、港湾荷役の道具や船舶関連品などを、テーマごとに展示する。わかりやすく解説するために、コンピューターグラフィックスを使った映像コーナーがある。また、明治時代、お茶を輸出する際に箱に貼ったラベルは、木版画で美しい。ケースに入っていない展示物は自分の手で触れることができ、感動だ。レトロな木造建築の「缶詰記念館」は、昭和4年に日本初のマグロ油漬缶詰を製造し、アメリカに輸出した清水食品株式会社の創立当時の本社社屋を市内築地町から移築再生したもの。輸出用缶詰ラベルなど必見の展示が数多い。【ミュージアム】
問合わせ・連絡先
フェルケール博物館
電 話:054-352-8060